, , ,


next up previous
Next: 最大露出ノード Up: 姿勢再推定処理 Previous: 姿勢再推定処理

葉ノード集合の組合せ

 

葉ノードに未採用の関節角度候補が複数残っている場合,それらの関節角度候 補の組合せを考える.それぞれの姿勢についてを計 算し,よりよい評価値が求められた場合は,その姿勢を推定結果とする.本処 理による結果の改善は,複数の葉ノードの投影領域が互いに重なりあう場合に 有効である.



Yoshinari Kameda
1997年04月04日 (金) 12時06分38秒 JST